東ティモール - レテフォ・200g (豆or粉)(送料込み)

販売価格 価格 $15.00 通常価格 単価  あたり 

税込

東ティモール - レテフォ

飲んだ後の余韻も良く珈琲好きを虜にさせる珈琲。

ダークチョコを想わせる苦みとそのあとにキャラメル、

コクにティーライクな余韻が特長的な珈琲豆になります。

冬の少し冷えた朝の室内や小休憩に

合わせるために深めに焙煎しております。

 

 

平和の賜物、恵みのコーヒー

『 東ティモール レテフォ 』
東南アジアに位置する東ティモールは、21世紀最初の独立国です。 現在、国際協力NGOによる自立支援・産業育成のフェアトレード事業として、安定的に高品質なコーヒーを輸出しています。

 

東ティモールとレテフォ

について

東ティモールは、インドネシア東部に位置するティモール島の東側にある独立国です。 ポルトガルの植民地、インドネシア紛争などを経て、2002年に独立したアジアで一番若い国、それが東ティモールです。 また国土の半分以上が山岳地帯のためコーヒー栽培が盛んで、国民のおよそ4人に1人が何らかのかたちでコーヒーに関係する仕事に携わっているといわれています。

東ティモールの最高峰ラメラウ山をのぞむ尾根に位置するレテフォホは、現地で話されているテトゥン語で「山の上」という意味を持ち、 熱帯に属しながらも標高が高いために昼夜の寒暖差が大きく、雨季にはたっぷりと雨が降るため、上質なコーヒー栽培に必要な条件を満たした理想郷といえます。

手摘み収穫後、未熟や過完熟の豆を取り除き、チェリーパドルで確認。フローターを除去し、湧き水を使用しての水洗処理。 天日乾燥と均一化のためのレスティングなど、こちらのコーヒー「東ティモール レテフォホ」は徹底した品質へのこだわりによって生産処理されています。 また、水分活性測定器、Phメーター、糖度計などを使い収穫・発酵・乾燥終了のタイミングなどを客観的に判断し、品質の安定と向上を常に心掛けています。

 

国名:東ティモール

地域:レテフォ  エルメラ県

標高:1100m~

品種:ティピカ・他

精製:ウォッシュド

乾燥方法:アフリカンベッド

認証:有機JAS USDA認証

 

焙煎度:★★★★★★★★☆☆


内容量:200g/1袋